学術硏究

学術硏究

  • >
  • 学術硏究

2017年 国際フォーラム(12月16日)

페이지 정보

profile_image
작성자 Admin
댓글 0건 조회 2,284회 작성일 18-02-07 10:37

본문

2017 国際フォーラム (中国, 日本, 台湾, 韓国)

 

テーマ: アジア地域の後見及び権益擁護の専門家フォーラム

:  2017 12 16 ()

:  仁荷大学校 法学専門大学院 国際会議室

 

主催及び企画

忠北大学校 法学研究所

仁荷大学校 法学研究所

韓国成年後見学会

SSK 後見信託研究センター

 

後援

韓国研究財団

 

要約

中国、台湾、日本、韓国の専門家を招請し、各国の成年後見制度の運営現況を確認。今後の課題を提示した。

 

KCGATの参与

 金元泰教授は、フォーラムの第1セッションで座長を務めた。第1セッションでは中国と台湾の事例を中心に発表が行われた。

 

朴仁煥教授は、フォーラムの第2セッションで座長を務めた。第2セッションでは日本と韓国の事例を中心に発表が行われた。

 

諸哲雄教授は総合討論の座長を務めた

 

회원로그인

회원가입